FC2ブログ

”走らせちゃだめ?”という疑問について

風子

風子

ご質問の答えとおまけw

昨日upした記事について
「散歩中は走らせない方がいいのですか?」 
という質問DMをいただきました。
 
ちょっと言葉足らずでしたね(^_^;)
もちろんお散歩中に普通に一緒に走ったりもします。

”テンションが上がって早歩きになってくる”というのは興奮し過ぎて匂い嗅ぎをする余裕がなくなる状態のことを指していました。

フィーリの場合もし何もせず歩き続けると...
 
時々通るロードバイクや普通のオートバイなどに過剰反応が起きやすくなります。
(これは車追い問題にも繋がってるのですが、それはまた別の機会に)



おまけ(笑)

報酬(トリーツ)を後方に出す。
これは場面展開(※)のある場合にもよくやってます。

1例として「クレートから出る時」
犬にとってクレートの外に出る時の後方ってどこでしょう?
そうクレートの中ですね(笑)

クレートのドアを開ける直前→中にトリーツ
クレートのドアを開けた直後→中にトリーツ

我が家では散歩の時はほぼ車移動なので、現地に着いてクレートのドアを開ける時はこれを必ず習慣にしてます。

この動画は前に記事のために撮ったものです
(どの記事に使ったか忘れた😅)



2年以上前ですね。
この頃の👿はまだドアを開けると一度外に出て慌てて戻る(トリーツ欲しいから)という感じでしたが、最近はドアを開けても出てこない確率がぐんとあがりました(笑)

(※)例のクレートの他に
・玄関から出る
・車の外に出る
・分岐した道に出てコースが変わる
・小道から広場に出る
などなど...
場面展開は興奮のスイッチの引き金になりやすい。


👿のスイッチの引き金はあちこちに転がってる...
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply