FC2ブログ

意識を後方にシフトさせる

風子

風子

前じゃなくて後ろに投げるのがポイント

前の記事の最後に

⬇️
トリーツポーチを前でなく後ろにくるように装着する。ご褒美をあげる時は、その後ろにつけたポーチから取ったオヤツを自分の背後で犬に与える。

こうするだけで犬の行動が変わることがあるよ。ということを書きましたが、今日はそれ➕私がやってることをご紹介します。


お散歩で、初めての場所だったりあまり頻繁に行かないような公園などを歩くときは「初めての匂いぃぃ♪」とちょこちょこ寄り道しながら良い感じで歩くことができます(✳️)

でも頻繁に利用する(暑い時期以外)湖畔コースだと慣れてしまってて
歩き出す→テンションあがって早歩きに→止まらなくなる。

こんな状態になることがあります。

そんな時にやってるのが
🐶テンション上がって早歩きになり始める
👧『Get it』の合図とともに自分の後方にトリーツを撒く

1回で興奮が解除されることもあれば2-3回必要なことも。
(その時の状況によって回数を調整します)

その後は、お散歩中に犬がなんとなく私のすぐ近くを歩いてる時に、後ろ側につけたトリーツポーチからトリーツを取って、その手を自分の背後にキープ。→犬が背後に回り込んでくる。→トリーツをあげる。

これを不定期開催してます。

こうやって書くと、すごく頻繁にトリーツをあげてるように感じるかもしれませんが、実際に大事なのは歩き始めです。そこでじっくり時間を取ってスタートすれば、後方にトリーツを投げる儀式(笑)を1-2回やったら後は、たまに通るロードバイクなどの回避のための待機の時に使うくらいです。



(✳️)実はこれフィーリ限定で👿はどこでも興奮します(爆)
でもフィーリが匂い嗅ぎしてるところを私が褒めていると「私が私が」と真似をするので😅2頭引きの時はフィーリくんさえ落ち着いてたらまぁまぁ問題なく歩けます。

で、👿だけの時は歩き始めに場合によっては10分くらいあれこれ儀式やって落ち着いてからスタートするのは今も変わらず続けてます(^^;

こんなやつね。



きっと👿には一生必要な気がする😱
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply