FC2ブログ

興奮のスイッチ入りやすいですか?(3)

風子

風子

沸点の低い犬

今までたりあ👿がどんだけ沸点低いかについて書いてきました。


興奮のスイッチ入りやすいですか?

興奮のスイッチ入りやすいですか?(2)



今日明日の記事はそのスピンオフ的な内容です。

(ほらほら好物のスピンオフだよ>と誰に言ってる?w)



うちの子紹介にも書いてるように、たりあは元々預かりっ子なわけですが、元オーナーさんがお迎え前にブリーダーに言われたのが「小さいけど初心者向きじゃないですよ」だったそうで。今となってはめちゃくちゃ良くわかるwww



「じゃぁしょうがないよね」ってラベリングして終わるつもりはさらさらないけどポメだから全部こんなの(爆) ポメの中にこういう特質を持った子がたまにいる。。。ってことでいいのかな...なんてちょっと気になった私です( ̄▽ ̄)



さてそんなですから、セルフコントロール系の修行(ええ私の( ̄▽ ̄))を延々と現在進行形で続けているわけです。




山の中でトレーニング

平日茨城あるあるの貸切の某
山(笑)の中でお散歩とプチトレーニングした時のエピソードです。



山や海などスイッチがすぐ入りそうなシチュエーションだと、車降りてから歩き出すだけでいつもの3倍以上の時間がかかるたりあ👿



こういうシーンでのトレーニングに使ってた5m軽量ロープを使って。。


・私がロープの端を持った状態で。

・ゆっくり歩き出す時の合図を出す。

・一緒に歩いていく(犬と人が)

・数歩歩いて立ち止まる(人が)

・リードいっぱいまで行ったところでやっと気づく。

・戻ってくる。(以下繰り返し)



フィーリの場合を2〜3回も繰り返したら私の横に勝手について歩くようになります。そうすると良いことあるよ(おやつもらえるよ)と覚えているからです。(そもそもリードいっぱいになる前に気づくことが多いしw)


もちろんフィーリもたりあ👿も別立てで180リードでのルースリーシュトレーニングや、アテンショントレーニングなど含む基礎トレをやった上でのの内容です。だからこそのフィーリの行動なわけですね。


先日までのテーマ→環境がキューになっています。



じゃぁ同じようにトレーニングをしてるたりあの場合は...?

つづく...(そもそも👿の方がこのテーマのトレ多いぞ^^;)



(注)フィーリの例で「私の横について歩くようになる」と表現してますが、ここでは俗に言うヒールポジションの強化をしてるわけではないです。



ティファールよりすぐ湧くよ。え?w



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply